社会福祉法人仙台いのちの電話

文字サイズ

ご支援・ご寄附のお願い

仙台いのちの電話のサポーターになってご支援ください!

 いのちの電話は多くの方々の暖かい心に支えられている市民運動です。 一人の力は小さくても沢山の力が集まれば大きな力になります。

 いのちの電話では開設以来これまでに約67万件の電話相談を受けてまいりました。 ボランティア相談員約160名が365日交替で相談を受け続けるため、活動施設の維持・管理費・光熱費、相談員養成及び継続研修のための費用としての運営資金が厳しいのが現状です。24時間365日の対応のための運営資金として、是非皆様のご支援をお願いします!

ご支援は、二つの支援の形を募集しておりますので、ご協力下さいますようお願い申し上げます。

資金ボランティア
  • 後援会員として、資金的にバックアップをお願いします!
  • ぜひご友人、知人の皆様にも支援の輪を広げてください!
  • お店やご家庭等に仙台いのちの電話支援募金箱を置いてください!
  • 後援会主催のチャリティコンサートやお芝居等イベントの実行委員会にご参加ください!またぜひチケットをご購入ください!
  • チャリティバザーで販売する品物をご提供くださる企業をご紹介ください!そして、ぜひバザーでお買物をしてください!
  • ぜひ「書き損じハガキ」をまとめてご提供ください!
広報ボランティア
多くの人が出入りする場所にポスターを掲示したり広報紙の設置にご協力ください!また、集会、講座等の参加者にもぜひ配布して広めてください!

ご寄附ください!

「いのちの電話」は、相談員研修費、センターの維持費などで、年間2,000万円の運営費が必要です。 あなたのご協力、ご支援をお願い申しあげます。

維持会員 個人:年間一口 1万円
団体:年間一口 3万円
賛助会員 寄附額は特に定めません。随時受け付けております。
※社会福祉法人への寄附は、税法上優遇されます。
ご送金先 ■郵便振替
02210-5-2449 社会福祉法人仙台いのちの電話
■銀行振込
七十七銀行旭ヶ丘支店 普通預金 5260051
社会福祉法人仙台いのちの電話
申込方法 郵送またはファックスの場合:
申込書(PDF)を印刷しお送りください。
連絡先 〒981-8691仙台北郵便局私書箱26号
社会福祉法人仙台いのちの電話
FAX:022-718-4431

寄附金控除のご案内

当法人へのご寄附は寄附金の約40%が納税から減額されることになりました。 *仙台いのちの電話は2012年1月27日から新たな税額控除制度の対象法人として認定されました。尚今まで通りの所得控除方法も選択できます。

  • 個人によるご寄附の場合
     当法人への寄付金はこれまでも「所得控除制度」が適用されていましたが、あらたな「納税控除制度」の対象となり減税効果が高くなりました。確定申告時、寄附金の支出額から2千円を引いた金額の40%が税額から控除されます。控除を受けるには確定申告を行ってください。(年末調整等では控除できません)*詳細は税務署にお尋ねください。
     当法人への寄付金は「個人住民税における寄附金税額控除」の対象に指定(宮城県・仙台市等)されています。*控除額は市民税4%・県民税6%、詳細はお住まいの市町村にお問い合わせください。
  • 法人によるご寄附の場合
     当法人への寄付金は、一般の寄付金の損金算入限度額とは別に、当該損金算入限度額の範囲内で損金算入をすることができます。
  • 相続財産のご寄附の場合
     相続または遺贈により財産を取得した方が取得した財産を相続税の申告期限内に当法人に対して寄附をした場合には、寄附をした方または親族等の相続税または贈与税の負担が不当に減少する結果となる場合を除き、寄附をされた財産の価額は相続税の課税価格の計算の基礎に算入されません。したがって、寄附をされた財産には相続税が課税されません。 申告期限までに相続税の申告書に領収証を添付し、提出してください。詳しくは近くの税務署までお問合せください。

自殺予防電話

TEL:0120-783-556
毎月10日 24時間無料
午前8時~翌朝8時

イベント・講演

3.11日本のために祈る

すみれ便り