ご支援ください 後援会だより

後援会は、仙台いのちの電話のサポーターのことをいいます。
あなたもサポーターとして、いのちの電話の活動を物心両面からサポートしてください。

活動内容

後援会は仙台いのちの電話のサポーターとして、資金の支援とイベント(チャリティーコンサートやバザー等)の支援活動を行います。

 

ご支援ください

ご協力のお願い いのちの電話は多くの方々の暖かい心に支えられている市民運動です。
一人の力は小さくても沢山の力が集まれば大きな力になります。色々な方法がありますので、ご協力下さいますようお願い申し上げます。

※資金ボランティアとして

(1)後援会員として、資金的にバックアップ
(2)後援会員として、友人、知人にも加入をすすめる。
(3)お店やご家庭に仙台いのちの電話支援募金箱を置く。(空き缶、空きびん、貯金箱等利用)
   日専連仙台では毎年加盟店に募金ボトルを設置。見かけたらご協力を。
(4)後援会主催のチャリティコンサートやお芝居等イベントの実行委員会に参加したり、チケット購入に協力する。
(5) チャリティバザーで販売する品物を提供する、バザーで買物をする。
(6)書き損じハガキをまとめておき提供する。

※広報ボランティアとして

多くの人が出入りする場所にポスターを掲示したり広報紙を置く。また、集会、講座等の参加者にこれらを配布。

 

「いのちの電話」は、相談員研修費、センターの維持費などで、年間2,000万円の運営費が必要です。 あなたのご協力、ご支援をお願い申しあげます。

1.維持会員:

個人
団体

年間一口 1万円
年間一口 3万円

2.賛助会員:

寄附額は特に定めません。随時受け付けております。
※社会福祉法人への寄附は、税法上優遇されます。

ご送金先

(郵便振替)
(銀行振込)

02210-5-2449 社会福祉法人仙台いのちの電話
七十七銀行旭ヶ丘支店 普通預金 5260051
社会福祉法人仙台いのちの電話

 

寄附金控除のご案内

「仙台いのちの電話」へのご寄附は、寄附金控除の対象となります。

*個人によるご寄附の場合
寄附金の支出額から2 千円を引いた金額をその年の総所得金額の合計額から控除することができます。控除を受けるためには確定申告が必要です。

*法人によるご寄附の場合
当法人への寄附金は、損金算入限度額の範囲内で損金算入をすることができます。

*相続財産のご寄附の場合
相続または遺贈により財産を取得した方が取得した財産を相続税の申告期限内に当法人に対してご寄附された場合には控除の対象となります。詳しくはお近くの税務署までお問い合わせください。

☆「個人県民税寄附金税額控除」制度について
仙台いのちの電話に対する寄附金は「個人住民税における寄附金税額控除」の対象に指定(宮城県・仙台市他)されています。控除率は県民税4%・市県民税6%、詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。

入会申込書(印刷用)

 

▲ページの先頭へ戻る

後援会

「いのちの電話後援会」は社会福祉法人仙台いのちの電話の財政的基盤を支え、支援の輪を広げることを目的に組織されています。寄附募金活動、後援会員の募集、財政的支援事業(コンサート等各種チャリティイベント)の実施のほか、関連図書の販売や書き損じはがきの収集などを行っています。

仙台いのちの電話後援会主催事業

仙台いのちの電話チャリティ”10月8日(土)開催!

仙台いのちの電話チャリティバザーご報告 写真 仙台いのちの電話チャリティバザーご報告 写真

藤崎前にて、「仙台いのちの電話」を広く市民の方に知っていただくと同時に、各企業(30社)他の協賛品を販売し、その収益を活動資金として寄附する目的で“いのでんマルシェ”を開催しました。当日の売上は461,100円になりました。また、募金箱には11,001円ご協力をいただきました。ありがとうございました。

 2016年9月16日 仙台いのちの電話チャリティ
由紀さおり講演会「美しい日本語の歌を伝えたい」

今年も、多くの団体・個人の方にご協力をいただきながら無事終了することができました。
ご来場者の中から抽選で20名の方に由紀さおりさんのサイン入りCDをプレゼント!来場者全員に仙台いのちの電話オリジナルミニバックプレゼント!など、今年ならではの企画も盛り込みました。
講演の最後には、由紀さおりさんと会場皆で「おぼろ月夜」を歌うなど、思い出に残る講演になったと思います。
ご来場いただいた方のアンケートから感想をいくつか紹介いたします。

仙台いのちの電話チャリティ 由紀さおり講演会「美しい日本語の歌を伝えたい」

仙台いのちの電話チャリティ 由紀さおり講演会「美しい日本語の歌を伝えたい」

仙台いのちの電話チャリティ 由紀さおり講演会「美しい日本語の歌を伝えたい」

美しい日本語を使うことは、教養と平和の現れだと思います。子どものころから学べるようになると良いですね。

きれいな日本語というものがどんなものか、教えていただきました。聴く人に心を伝えることの大切さを改めて学びました。

 

私は母と一緒に歌い、孫にもずっと歌って聞かせています。歌が世代間をつないでいる感じがします。

美しい日本語を伝えたいとう由紀さんの活動、心からありがたく思いました。私も孫と、家で優しい声で一緒に歌いたいと思います。

 

長時間、立ち通しでお話くださって、本当に胸打たれました。その歌への熱意、情熱…ますますのご活躍をお祈りします。

 2015年9月25日 仙台いのちの電話チャリティ
市原悦子「朗読とお話の世界」

多くの団体・個人の方にご協力をいただきながら、無事終了することができました。
8月末にはチケットも完売。市原さんのステージを楽しみに待っていてくださった観客の皆様にも心から感謝いたします。
ご来場いただいた方のアンケートから感想をいくつか紹介いたします。

仙台いのちの電話チャリティ 市原悦子「朗読とお話の世界」

市原さんの青春時代のお話、笑いながら興味深く聞きました。市原さんのユーモア、市原さんの人柄に魅了されました。

初めて生の朗読というものに接し、本当に感動しました。

 

「じろはったん」のお話、67歳の私がドキドキして聞きました。心に重くずっしりと響きました。

市原さんの平和を強く願う気持ち。痛感しました。

仙台いのちの電話チャリティ 市原悦子「朗読とお話の世界」

おけいこが大切という言葉。おけいこが大好きと語る市原さんのお姿と共に心に染みました。

本当に素晴らしかったです。私は20代ですが市原さんがずっと大好きで、今回初めてステージを拝見でき嬉しかったです。

 

終わった時、心が洗われたような、ピュアな気持ちになりました。

 2014年9月26日 仙台いのちの電話チャリティコンサート
レ・フレール Best of Les Freres -extra in 仙台-

多くの団体・個人の方にご協力をいただきながら、コンサートを無事終了することができました。
ご来場いただいた方のアンケートから感想をいくつか紹介いたします。

レ・フレール Best of Les Freres -extra in 仙台-

仕事なげて来ちゃった本日でした。でも後悔なし!来て良かった!

赤ちゃんをだっこしたママもたくさんいて、よかったね、と思った。

初めてお2人を知りましたが、なんて素晴らしい演奏なんでしょう。とてもエキサイトしました。若返りました。

レ・フレール Best of Les Freres -extra in 仙台-

すごいものを見て、ビリビリ感じました。圧巻でした。大満足です。

会場一体の感動!最後のスタンディング・オベーション! 僕は、拍手のし過ぎで手が痛い(笑)

当日入場者数810名

▲ページの先頭へ戻る

2013年チャリティバザーのご報告

仙台いのちの電話チャリティバザーご報告 写真

今年も11月9日(土)藤崎前で毎年恒例のチャリティバザーを開催しました。10時から14時までの短い時間でしたがたくさんの方に足を運んでいただき、258,975円の売り上げになりました。
品物を提供してくださった皆様にも心から感謝申し上げます。収益金は全額仙台いのちの電話の活動資金として寄付いたします。

 2013年9月27日
電力ホール 加藤登紀子チャリティコンサート~百万本のバラをあなたに~

多くの団体・個人の方にご協力をいただきながら、コンサートを無事終了することができました。
ご来場いただいた方のアンケートから感想をいくつか紹介いたします。

加藤登紀子チャリティコンサート~百万本のバラをあなたに~

自分が生きているうちに一度は生の声を聴きたいと20代の頃から思っていました。35年目にようやく念願が叶い幸せです。

ブラボー!シャンソン!黒いドレスもとっても素敵!

加藤登紀子チャリティコンサート~百万本のバラをあなたに~

ヴァイオリンやギターの方々の伴奏もたいへん素晴らしかったです。

思いがけず、「ANAK」が聞けて良かったです。第一部、ずっと涙が流れてました。

加藤登紀子チャリティコンサート~百万本のバラをあなたに~

歌とトーク、それぞれ楽しみました。年齢を感じさせないパワーや知性に刺激を受けました。

真心のこもった登紀子さんのステージに感激しました。ここに来れなかったみんなに聞いてもらいたいと思いました

*当日の観客数は855名でした。収益金2,412,663円は全額仙台いのちの電話の活動資金として寄付いたしました。

▲ページの先頭へ戻る

 <<仙台いのちの電話30周年記念コンサート>>

♪舘野 泉コンサート ~光を奏(かな)でる~

舘野 泉コンサート ~光を奏(かな)でる~

去る9月7日(金)電力ホールにて開催されました、仙台いのちの電話30周年記念「舘野泉コンサート」~光を奏でる~に多くの団体・個人の皆さまにご協力をいただきました。917名のご来場があり、収益金3,074,375円を仙台いのちの電話に寄附しました。ありがとうございました。

<<仙台いのちの電話チャリティコンサート>>

菅英三子・福島明也ジョイントコンサート ~心をつなげて~

菅英三子・福島明也ジョイントコンサート ~心をつなげて~ 写真1

9月16日(金)電力ホールにて菅英三子・福島明也ジョイントコンサート ~心をつなげて~を開催いたしました。603名の入場者があり、収益金1,487,920円を仙台いのちの電話に寄附しました。ありがとうございました。 ※会場内で行いました義援金募金41,427円は宮城県共同募金会を通じて、被災者の方へお送りしましたのでご報告致します。

 

~・~ 来場者アンケートより ~・~
♪すばらしい歌声に感銘を受けました。初めてきくお二人のコンサートはとても良かったです。被災してからずっと苦しく悲しい気持ちをなごませて下さいました。ありがとうございました。困難など負けず、しっかり生きて行きたいと思います。
♪この震災で私はやさしくなりました。天をうらんでもどうにもなりません。今日のコンサートでもっともっとやさしくなれました。ありがとうございました。私はこれからも誰とでも手をつなぐことができると思います。

菅英三子・福島明也ジョイントコンサート ~心をつなげて~ 写真2

浅野祥コンサート~津軽三味線の可能性に挑む~ご報告

浅野祥コンサート~津軽三味線の可能性に挑む~ご報告 写真1

2011年1月29日(土)午後2時より、電力ホールにて行われましたチャリティコンサートは752名の入場者数があり、収益金1,570,000円を社会福祉法人仙台いのちの電話に寄附いたしました。ありがとうございました。

 

~・~ 来場者アンケートより ~・~
♪初めて聞かさせて頂きました。感動しました。また機会があったらコンサートに来たいと思います。今日は、祥君の新しい部分を見させて頂きました。歌、声もとても良いのを知りました。学業と三味線大変でしょうけど頑張ってください!
♪今回のコンサートのサブタイトルにふさわしい素晴らしいライブでした。ピアノ、パーカッションとのコラボも感動的でした。

浅野祥コンサート~津軽三味線の可能性に挑む~ご報告 写真2

 

▲ページの先頭へ戻る

いのちの電話 オンライン寄付キャンペーン

E-ファンドレイジング・チャレンジ

オンライン寄付のご協力ありがとうございました。
キャンペーンの受付は終了しました。おかげさまで、たくさんの方からのご支援とご寄付を
いただくことができました。今後も引き続き、郵便振替、銀行振り込みによるご支援をお願いいたします。

▲ページの先頭へ戻る